山頂からのパノラマは優秀し、情勢は美味しい

仕事の友人に誘われ、国中百名山の一つ安達太良山の山開きをめぐってきました。
約20階級振りの山登り、常日頃の活動不完全など惑いはありましたが、たまには大野放しを満喫するのもいいかということで参加させてもらいました。
安達太良山の山頂を目指すにはいくつものツアーがありますが、今日はロープウエーで八合瞳をめぐってから上がるベスト楽な薬師岳ツアーで、現に出発。山頂まで約1期間30分け前と書籍に書いてあったので、「ゆるゆる登れば楽勝」と思いきや、どうしても日々の怠惰な日々のツケが回ったのか手探り。ちらほら、友人にひと休みを需要しながら、はじめて山頂を目指しました。
幸いにも今日は絶好のお空模様で特有もなく、また登山の中途、登ってきた経路を振り返ると嬉しい光景も堪能できたので、平安山頂に到達することができました。
山頂に付くというすでにみんなが集まっているまん中、山開きの儀が行われてあり、地元の市長君もいらして「今日は何十階級ぶりかの素晴らしいお空模様のもとでの山開きになりました」とお辞儀していましたので、目下久々の山登りに挑戦したのはどうしてもラッキーなことだったのですね。連れてきてくれた仲間にサンキュー。
やはり山頂からのパノラマは優秀し、情勢は美味しいし、目下限定の自家製ペナントも頂けたということで、言うことなしでした。
疲労は当然ありますし、翌日は筋肉痛に悩まされるでしょうが、山登りもたまにはいいなと思いました。次は、もう少し長いツアーに挑戦してみたいと思います。LINEid掲示板は出会えない?LINEQRコード掲示板の罠